shiraosa/ 10月 9, 2018/ 就活/ 0 comments

どうもシラオサです。めちゃくちゃ久しぶりの更新となります。

経団連が正式に就活指針、就活ルールの廃止を決定しましたね。

廃止がされるのは2021年春入社の代からなので2020代の僕には関係のないことではありますが思うことがあるので少しばかり書きます。

就活ルールが廃止されるのは良いのか?

優秀な人材の青田買いは海外のIT企業なんかでは当たり前のように行われていて今までの日本みたいにハイ!一斉に就活開始!みたいなことはすごく前時代的です。まあ、このような就活ルールは形骸化しつつありましたが日本からの人材流出は近年騒がれていたので経団連の方針としてちゃんと就活ルールの廃止をしたことは日本の経済界的には良いことといえます

ただ!!これは優秀な人材の確保という点でのみ良いこととも言えます!!

凡人はどうなる

皆さんは優秀でしょうか?おそらく凡人の方が多いと思います。

そんな凡人が就活の時期を前倒されても学業的にも才能的にも中途半端な状態で人としてふるいにかけられます。おそらく大学の就活課やマイナビリクナビといった就活を食い物にする外道共が凡人をターゲットとしたセミナー等を開くと思いますがそんなものは付け焼き刃にすぎません!!!

おそらくですが日本のセンスがない人事部のいる中小企業は周りの企業が採用の前倒しやってるからとアカデミック的にも才能的にも中途半端で付け焼き刃しかない凡人を「青田刈り(笑」と称して採用します。そして早期に採用された凡人学生は学業をおろそかにします。日本の大学は出るのが簡単なので。

これ!研究の場としての大学が死ぬじゃん!(理系はわかりませんが

いやもう死んでるという意見は置いといてですね。人材不足の解消をするために採用を早めた結果日本の学問の質がこれ以上落ちたら救いようがありません!人材不足がどうだこうだ言う前に日本のすべての企業は判子を廃止したり無駄な業務をなくしてください!

僕の考えた最強の就活(プロトタイプ

  • 優秀な人材の青田買いは可能!ただそれは企業が自発的に行うものであるべき。
  • 凡人の就活は大学を卒業してからやる!平均寿命が伸びて働く期間も伸びると予想される若い世代から勉学の時間を取り上げる必要はないんじゃないでしょうか?そして勉学面での評価を今よりすべき!
  • そもそも勉強する気がないやつは大学じゃなくて就活専門校や専門学校に行く

終わりに

考えれば考える程企業の事情と大学の事情が複雑になっていることがわかる就活の現状。もうみんな働くのやめようぜ!!!(おい!

 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。